虫除け植物について

サラリーマンは毎日パソコン前で座りっぱなし状態で仕事するには目には良くないので、たくさんの人がパソコンの隣に植物をおいて輻射を吸収することにしています。しかし、ある植物には虫やハエを招いていてしまいます。特に夏になると、蚊とかハエとか嫌な虫が多く増えています。その時、虫除けしなければなりません。しかし、あまり市販で売られているスプレーとか使いたくない人もいると思います。実は植物でも虫除けに効果があります。これから紹介させていただきます。

カモミールを農学上の言葉でコンパニオンプランツといいます。カモミールもコンパニオンプランツのひとつとしてキャベツや玉ねぎ畑で共同作物として栽培されていることがあるハーブです。カモミールは「心のお医者さん」と呼ばれていつハーブです。効果が精神面に働くという事と同時に、虫よけの効果で「植物のお医者さん」とも呼ばれます。

蚊連草は蚊の嫌いな植物、読んで字のとおり、蚊が大嫌い植物です。蚊連草が「シトロネラール」という成分は蚊に対する忌避効果があるといわれます。蚊連草にとまった蚊は炭酸ガスを察知する能力が鈍り、刺しにくくなります。ですので、蚊が寄りつかない、刺しにくいというわけです。バーベキューやキャンプで使う虫除けキャンドルに使われています。香りが防蚊を促します。

レモングラスはレモンに似たスッキリとした香りのハーブです。虫除け効果、消毒力もあり空気中の細菌、呼吸器の感染に力を発揮します。運動後のマッサージに使えば脚のむくみも解消してくれます。しかし、レモングラスには子宮を収縮させる効能があるためです。子宮出血、早産・流産の可能性が高まりますから、妊娠中の方は気をつけてください。

オススメサイト情報

シアリス(cialis)の中で「タダラフィル」成分の含有量はcialis 5mg cialis 10mg cialis 20mgと呼びれる名が変わります。このシアリスの有効成分である「タダラフィル」は白色の粉末です。そして、シアリスの有効成分タダラフィルは水に溶けない性質を持っています。
販売元のバイエル薬品によると時間的には2~3倍程度、挿入時間を延長させることが可能になったと報告されています。レビトラ20mgは早漏、持続時間不足でお悩みの方にびったりのED治療薬と言えます。
そして早漏(そうろう)の男性は、セロトニンの分泌量が少ないためノルアドレナリンが多く分泌し、結果、交感神経が過敏に働きすぎて早漏になるのです。つまり射精が早い遅いの差は、セロトニンの分泌量にも原因があるということです。
つまり、ぱぱすやマツモトキヨシ、ドンキ・ホーテ、セブン、ローソンにはんばいしてある精力剤や精力ドリンクは、なんかいも下請けを通ってから売られるので、こうひんしつの成分を配合するとあかじになるからです。
女性の性感度アップさせる媚薬です。直接敏感地域にスプレーして、膣に刺激を与えて、媚薬愛液不足改善、膣の引き締めをだんだん改善できる媚薬です。